隠れたお得クレジットカード

■Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はお得なクレジットカードだ!

お得なクレジットカードを利用したいと思ってみ、どれがいいのかわからない、ということがほとんどです。そもそもクレジットカードの種類は多すぎます。その中から自分にマッチングしたものを見つけ出す、というのは大変です。

そこで今回はお得なクレジットカードを幾つか紹介します。どれも自信を持っておすすめできるものばかりなので、その中から良いと思えるものを選択してもらえたら光栄です。

まずはYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)について解説します。

・還元率が高いカードである

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は少なくてもポイント還元率が1%の設定となっているのです。月に30,000円利用すれば、300円分のポイントをためられるわけです。仮に年間で100万円を利用したら、10,000円分のポイントが獲得できる、と言うわけです。
せっかくクレジットカードを利用するのであればポイントを少しでも獲得しておきたいところでしょう。

・電子マネーへのチャージでもポイント獲得

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はnanacoも利用できるのですが、そちらにチャージした場合にもクレジットカードポイントが獲得できます。電子マネーを愛用している方にもおすすめできるわけです。

■お得なクレジットカードならオリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)でしょ?

お得なクレジットカードを探してもなかなか良いものが見つからなかった、という方におすすめしたいのがオリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)です。非常に素晴らしい特徴を持っているクレジットカードなので、利用しないと損です。

そもそもポイントが非常にためやすい、といった素晴らしいメリットがあります。
オリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)というようにクレジットカード名にもポイントが入っています。

今回はオリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)を解説します。

・Amazonでの買い物でポイントが2%も貯まるチャンスあり

Amazonを利用して買い物をしている、という方は多いでしょう。しかし、アマゾンを利用した買い物はポイントがつきにくいのです。お小遣いサイトを経由してもポイントが加算されませんよね。しかし、オリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)であれば、オリコモールを経由させることで2%の還元となるのです。
例えば10,000円の買い物をAmazonでしたらポイントが200円分つく、といった状態になっています。

Amazonのハードユーザーには、オリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)を積極的におすすめします。

■楽天カードがお得なクレジットカードだってこと知ってる?

お得なクレジトカードを探していて、最終的に行き着く先として知られているのが楽天カードです。楽天カードを利用している、という方は極めて多くなっているのですが、今後も増えると予想されています。それだけ使い勝手の良いクレジットカードなんです。

では楽天カードはどのような部分がオトクなのでしょうか。確認していきましょう。

・楽天スーパーポイントがたくさん貯まる

楽天カードを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。楽天スーパーポイントは楽天市場にて、1ポイント1円から利用できる、といったメリットがあります。楽天ユーザーにはとても馴染みのあるポイントサービスなんです。

その楽天スーパーポイントですが、基本的に1%還元となっています。更に楽天サービスを利用した場合には、2%や3%になることもあります。要は、常時2%引きや3%引きを受けているような感覚になれるカードなのです。
楽天サービスをさらにお得に利用したい、と思っている方は楽天カードの利用を検討しましょう。

・楽天スーパーポイントが利用できる店舗も広がっている

楽天スーパーポイントは楽天市場だけで取り扱っているわけではありません。最近では実店舗のコンビニエンスストアであったり、ミスタードーナツといったところでも利用できるのです。

■レックスカード(REX CARD)はもちろんお得なクレジットカードだ

お得なクレジットカードとして外せないのがレックスカード(REX CARD)です。ネーミングだけでも知っている方は多いと思いますが、その実態についてはあまり知られていないカードでもあります。今回はレックスカード(REX CARD)のどういった部分がオトクなのか、というところを明らかにしていきます。

レックスカード(REX CARD)には興味があったけど、詳しくは理解していなかった、という方は必見です。

・ポイント還元率が高い!

レックスカードを利用すると、ポイント還元率が1.5%の設定になります。高ポイント還元率を実現しているので、非常にお得なのです。貯まったポイントに関しては、Jデポといったものに交換できるのですが、そのJデポにも注目です

Jデポはカードの請求代金の値引き利用に使える、といったメリットが有るんです。要は請求代金を値引きできるわけ。商品に交換するとなると、不必要なものと交換しているケースもありますよね。Jデポは現金引換のようなものなので、ポイントを無駄にすることもないわけです。

・年会費はかかるが・・・

レックスカード(REX CARD)は年会費が2,700円かかってしまいます。しかし、無料にすることも可能なんですよ。年間で50万円以上使えば翌年の年会費が無料の設定になるんです。実質的に無料で利用し続けることが可能です。

■リクルートカードはお得なクレジットカードですよ

リクルートカードは大手が発行しているカードなので安心感があります。持ちたいと思ったことがある方も多いでしょう。実は、非常におすすめのクレジットカードなのです。オトクなカードとなっており、持っていて有効活用できれば、生活を豊かにすることも十分に可能です。

今回はリクルートカードのお得なポイントについてお話しますね。

・年会費が無料である

リクルートカードは年会費が必要ありません。年会費を支払うことなく利用し続けることが可能なのです。年会費無料カードを利用し続けたい、と願っている方には必須のカード、と言っても良いでしょう。

・還元率が1.2%の設定である

リクルートカードはポイント還元率も非常に有利な設定となっています。なんと1.2%の設定となっているので、非常に有利な利用ができる、というわけなんです。

・ポンタポイントもたまる!

Pontaを愛用している、という方も多いのではありませんか。得ローソンなどの利用で貯めることもできますよね。カラオケ店での利用でもポイントが貯められます。非常に幅広い利用ができるのですが、リクルートカードではポンタポイントも獲得できるのです。

様々なメリットがあるリクルートカードを利用しない手はありませんよ。年会費もかからないのでとりあえず申し込みだけ行なう、といったこともおすすめです。

■ANAカードもお得なクレジットカードです!

お得なクレジットカードとして最後に紹介するのはANAカード。航空系カードとして非常に有名なクレジットカードですが、実に様々なメリットが内在しています。利用しなければ損、といえるような立場の方もいるんですよ。

今回はANAカードにどのような魅力があるのか、ということについて詳しくお話しますね。

・ANA利用者には必須である

ANA便をよく利用するのであれば、マイルを効率的に貯められる、といったメリットがあります。ANAの登場時にANAマイルが10%ボーナスされる設定となっているのです。利用すればするほどたくさんのマイルを獲得できる状態になります。そのマイルを使って、いずれは旅行を行なう、といったことも十分に可能ですよ。

ちなみに特典航空券にマイルを交換すると1マイルあたり2円分から3円分になるのです。非常に効率的、と言っても良いのではありませんか。また、使い方によっては1マイルあたり8円程度になることもあるので、高還元率になるチャンスもあるわけです。

・年会費はかかってしまう

ANAカードは年会費無料カードなのでその点はしっかりと理解しておきましょう。ただし、一般カードであれば年会費は低めに抑えられているのでそれほど心配はありません。ちなみにゴールドカードになると、年会費は10,000円程度してしまいます。

■スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス・カード)もお得なクレジットカードです!

今回紹介するお得なクレジットカードですが、あまり有名ものとはいえないかもしれません。しかし注目すべきクレジットカードであることには代わりありません。

そのカードですが、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス・カード)といいます。果たしてどんな特徴のあるクレジットカードなのでしょうか。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス・カード)ですが、年会費はかなりの水準にあります。31,000円の設定となっているのでしっかりと活用しなければ無駄になってしまいかねません。その点を理解した上で利用するかを判断すべきです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス・カード)がお得と判断できる理由として注目してほしいのが還元率です。マイルの還元率が極めて高く設定されているのです。
還元率は1.875%の設定となっており、非常にお得です。カードを沢山利用する予定がある方は、還元サービスだけで年会費分を取り戻せるかもしれません。

さらに注目してほしいのが、国内の15のホテル内のレストランやバーの料金が15%OFFになっている、という点です。アルコールは割引対象にはなりませんがお得であることには代わりありませんよね。

■電子マネー付きお得なクレジットカード

電子マネーを活用したポイントの二重取りなど電子マネーとクレジットカードの活用方法はいろいろ考えられてきています。そこでクレジットカードの良さは活かしながらも、さらにお得に電子マネーが使えるようなクレジットカードにはどのようなものがあるのか調べてみることにしました。思ったよりも電子マネーが付与されたクレジットカードの種類は多く判断に悩んだ部分もありますが王道の物からご紹介していきます。

・楽天カード
電子マネーつきのクレジットカードといって思い浮かべる方が多いクレジットカードかもしれません。テレビなどでのCMも多いですし、ポイント還元率が高くお得に使えることは皆さんご存知でしょう。対応している電子マネーは楽天ですし楽天Edyとなっています。クレジットカードと一体型となっていますし、オートチャージを設定することでお得にポイント還元を受けることが可能ですが、オートチャージに限らずWebサイトやコンビニでもチャージすることが可能となっています。Edyへのチャージと利用で最低でも1.5%の還元率はありますのでお得に利用できるクレジットカードです。

・オリコカードiD×QUICPay
電子マネーをお得に活用するために作られたクレジットカードのような名前をしているのがこちらのカードです。 クレジットカードの名前にもなっているように、こちらにはiDとQUICPayの両方が搭載されています。そのため、それぞれの好みや対応店舗に合わせてこれらの電子マネーをお得に使い分けるといったことが可能となっています。ポイントの還元率も初期は0.5%となっていますが、利用額に応じてポイント還元率が増加する仕組みが取られていますので、電子マネーとしてもクレジットカードとしても使えば使うほどお得にポイントが貯まるようになっています。ポイントはマイルなどにも移行が可能となっており普段は電子マネーとクレジットカードでしっかりとポイントを貯めながら、別の用途で活用するというのもお得な使い方の一つでしょう。

還元率が高まるような電子マネーの使い方をしているとどうしてもポイントが分散してしまう傾向があります。その点楽天カードと楽天Edyの組み合わせであれば貯まるポイントは全て楽天ポイントに集約されているため使い勝手は良いと思います。クレジットカードのポイントと電子マネーのポイントが分散してしまうときは集約することも考えてみましょう。