あらゆる場面でお得なクレジットカード

■施設や買い物でお得になれるクレジットカード

最近のクレジットカードの戦略の一つして、特定のお店や施設で利用するとポイントの還元率が高くなったり割引率が大きくなるようなものが増えてきています。こういったお得なクレジットカードの特典を理解していると日ごろの支払いで節約できたりするんですね。一つのクレジットカードでどこでも優待を受けられるわけではないので、場合によっては複数枚のクレジットカードを使い分ける必要も出てきます。ただ、クレジットカードに申し込みすぎるのも良くないといわれていますので、まずは自分が良く使う施設に合ったクレジットカードだけでも発行してみると良いのではないでしょうか。

・MUJIカード
日常生活において何かと必要となるものを一通り揃えてくれている無印良品が提供するクレジットカードです。国際ブランドにVISAを選択すれば年会費も無料に設定されており、積極的に無印良品を使うことは無いという方でも無駄になることはありません。こちらのクレジットの最大の特典というのは年に5回程度開催される無印良品週間で全商品が10%オフになるということです。何を買っても10%オフになりますので、纏め買いしておけるものがあるのであればこの期間を狙って一気に買うのも一つの手でしょう。纏め買いで10万円でも買い物すれば1万円お得になるわけですから大きいですよね。

・イオンカード/イオンカードセレクト
イオンを初めとしたイオングループでの利用がお得な5%オフになる日が毎月設定されていたり、ポイントの付与が2倍になる日も同じく毎月設定されていたりしているクレジットカードですまた、イオングループで利用が可能な電子マネーのWAONを活用することによりポイントが二重に取れるなどのお得な使いかたもありますので直接の割引もポイントの還元もイオングループを利用するのであれば活用するに越したことはありません。

・エポスカード
こちらはマルイが発行するクレジットカードでありお得な特典が様々用意されています。マルイなんて百貨店だしあまり使うことが無いと思う方も多く居るとは思いますが、お得なポイントはそこだけではありません。私がおすすめするのはエポスカードを提示・利用することによって割引を受けれる店舗や施設が多数存在するということです。公式サイトによるとその対象店舗は5000店舗にも上ると紹介されています。クレジットカードのポイントなどを貯めることも大切ですが、特典を利用して支払い金額を下げるということも重要ですね。

■お得に海外旅行に活用できるクレジットカード

クレジットカードのお得な活用方法として挙げられるのが海外で活用するという方法です。日本であれば元気だけでも生活できないことも無いですが、海外ではクレジットカードの利用が主流となっていたり治安の面からも現金を持ちあるかないほうがよい場合などがあります。また、決算の手段としてクレジットカードを利用するだけではなくクレジットカードに付帯されている保険をお得に利用するという方法もあります。特に旅行保険はお金を支払って加入すると高額な場合もありますので、クレジットカードに付帯されているものを利用するというのが最もお得な方法なのではないでしょうか。

・三井住友VISAクラシックカード
三井澄人もカードが発行する安心のプロパーカードをまずはおすすめしたいと思います。三井住友VISAカードの中には保険の付帯金額の大きいゴールドカード以上も用意はされていますが、最低限クラシックカードを持っていればそこまで心配にはならないと思います。こちらのクレジットカードの特徴としては保険が利用付帯であるということです。自動付帯のクレジットカードであれば通常は出国部から起算して90日間の補償ですが、クラシックカードであれば利用した日から90日間が基本です。そのため、長期間の旅行などに出向く場合には非常にお得なクレジットカードとなっています。

・エポスカード
こちらも海外旅行においてお得に活用できるクレジットカードとして人気が高い一枚です。人気の理由としては考えられるのは年会費無料のクレジットカードの中では旅行傷害保険の金額が最も高いクレジットカードの一つであるからなんです。その金額はなんと270万円となっています、無料のクレジットカードで海外での病気などのときにこれだけ補償してもらえるのは嬉しいですよね。これだけの旅行保険を個別に入ろうと思うとそれなりに保険料が必要となってしまいます。そういった差額のことも考えるとお得感はさらに高まりますよね

クレジットカードをお得に使う方法としては他にも両替手数料を削減するというものがあります。クレジットカードの海外キャッシングを利用すれば通常の両替手数料よりもお得になることも多いですし、こちらも合わせて活用してみるのも良いでしょう。クレジットカードの利用は国内に限らず海外で利用してさらにお得なものになることも多いです。旅のお供に一枚はクレジットカードを持っておくようにしましょう。

■自動車をクレジットカードでお得に使ってみましょう

世の中のクレジットカードにはカーライフ系と呼ばれる、ガソリンスタンドが発行するクレジットカードやカー用品を扱う会社が発行するものが存在しています。どのような系統かによってそれぞれがもつメリットは異なるのですが、どれもロードサービス面で何かしらのお得さを提供してくれるものとなります。ただ、少し気になってしまう点としては年会費無料のクレジットカードがあまり無いということでしょう。多少は年会費がかかってしまう前提で、それでも提供されているサービスを考えるとお得になるようなクレジットカードを選んでいます。

・ENEOSカード P
年会費1250円のこのクレジットカードはガソリンスタンドなどで有名なENEOSが発行しているクレジットカードです。通常のポイント還元率は0.6%とクレジットカードの中では標準的なものですがENEOSで利用すればなんと5倍となる3%の還元率にアップします。またポイントの利用方法も簡単であり、1000ポイント単位で利用料金に充填するというお得な仕組みが用意されています。もちろんそれ以外にもマイルや各種提携ポイントに交換するといったことも出来ますので、ENEOSの利用が多いのであればお得にポイントを貯めれることは間違いないでしょう。

・AUTOBACS Group THE CARD
こちらはオートバックスが発行しているオートバックスを利用する方向けのクレジットカードです。お得な特典としてはオートバックスでの買い物や工賃がいつでも3%オフになるということでしょう。車の維持にはなにかとお金が必要となってきますので、3%オフになれば長い目で見れば大きな差が生まれることになってきます。また工賃だけではなく、オートバックスエクスプレスでの給油は会員価格になるという特典も付いています。買い物をしなくともオイルやエアフィルターのメンテンナンスが無料になるという特典もありますのでお得感は満載ですね。

カーライフに対するクレジットカードの使い方というのは様々あると思います。給油を安く済ませたいのであれば他にも「出光カードまいどプラス」といったものもありますし、普段使うガソリンスタンドに合わせたものを保つ必要があるでしょう。また新車の購入時にもトヨタの「TS CUBIC CARD」といったクレジットカードを用いることでカーローンがお得になるようなものも存在しています。年会費が必要となってしまうので、どんな用途に使いたいか決めてから発行するのが賢い使い方ですね。

■お得に使えるゴールドカードを教えちゃいます

クレジットカードの中でもステータスが高いものといえばゴールドカードと呼ばれるものです。年会費は必要になってしまいますが、お得な付帯サービスが提供されており利用者を楽しませてくれるものとなっています。
中には非常に高い年会費のゴールドカードも存在しているのですが、逆に年会費を抑えてお得なクレジットカードというのも存在しています。数あるゴールドカードの中でも年会費とのバランスでお得さを感じられるものはどのようなものがあるのでしょうか。

・三井住友VISAゴールドカード
まずは王道のクレジットカードである三井住友カードのゴールドカードをご紹介していきましょう。こちらのクレジットカードをおすすめする理由としてはまず何と言っても信頼と安心のプロパーカードであることです。やはり提携カードよりも付帯サービスなどの面で優れているプロパーカードでゴールドカードは持ちたいと思う方が多いと思います。しかも、ゴールドカードながら初年度は年会費無料であり本来は1万円必要な年会費も条件を満たせば4000円にまで下げることが出来るなどサービスに対して安い年会費でお得に使えちゃうゴールドカードとなっています。

・UCSゴールドカード
お得に国内の空港ラウンジが使いたいと考えるのであればこのクレジットカードが一番でしょう。空港ラウンジを利用するためにゴールドカードを所有したいと考えているのであれば私の知る限り初年度年会費で翌年度から3000円のこちらのクレジットカードが最もお得に利用できるはずです。しかもポイントの還元率も悪いわけではありませんし、自動車のトラブルをサポートしてくるサービスも付いていますので非常にお得な1枚となっているでしょう。

・JCBゴールド ザ・プレミア
まさにゴールドカードというお得感を備えているクレジットカードがこちらの1枚です。「JCB ゴールドカード」の上位版クレジットカードとなっており利用にはインビテーションが必要ですが、招待された後のお得感と言えば他のものとは比べ物にならないものとなっています。年会費は15000円と少し高いように見えますが、付帯されているサービスを十分に活かせる人であればむしろ安い、お得だと感じれるぐらいのものでしょう。インビテーションには「JCB ゴールドカード」を2年連続で100万円位上利用する必要があると少し時間はかかりますが持てるのであれば持っておきたいお得なゴールドカードの一つです。

■お得に百貨店を利用できるクレジットカード

クレジットカードがお得に利用できるところ言えば一つに百貨店があります。百貨店は元から高いような印象を持っている人も多いかもしれませんが、それだけ品質の高いものを品揃えしているというわけですね。逆に考えてみると、品質の高いものをクレジットカードの特典などを利用して安く買うことが出来ればお得になるわけですよね。百貨店系のクレジットカードをお得に使うためのキワードは、どのような制度が用意されているのか正しく理解して活かすということになります。

・三越 M CARD/伊勢丹アイカード
こちらは年会費初年度無料、翌年度からは2000円の百貨店系クレジットカードでは一般的な価格設定となっているクレジットカードです。三井伊勢丹グループの薬価店で利用すれば3000円以上の商品に対して基本的には5%の高還元率となっています。それに加えて対象店で年間30万円以上利用すると次年度は8%になったり、100万円以上利用すると10%になったりとさらにお得な還元率へと上昇していくようになっています。これだけの還元率であれば、高くて良い品を求めて行くような百貨店であってもお得に良い品を手に入れることが出来るようになりますね。しかもポイントはギフト券などに交換する必要はなく、そのまま1ポイント1円として利用できるのも嬉しいです。

・タカシマヤカード
こちらも年会費は初年度が無料で翌年度からは2000円の百貨店系クレジットカードです。お得な特典としてはタカシマヤ各店での利用が100円につき基本的には8%もポイント還元されるということです。百貨店系のクレジットカードの中でも基本還元率が8%に設定されているカードはかなり高還元率といえるでしょう。これに加えて指定の期間内での利用であれば還元率が10%にアップする特典も付いていますのでザクザクとポイントが貯まる仕組みになっています。お得となるのはタカシマヤに限らず、クレジットカードを利用することによって提携している料亭やレストランといった飲食店でもお得な優待を受けれる仕組みが作られています。ポイントの活用方法はタカシマヤ向けのお買い物券に交換するだけではなく、ANAマイルへの交換も可能となっており使い方次第ではマイルも賢く貯めることが出来るでしょう。

百貨店系のクレジットカードは還元率が高いことがどこもウリとなっています。基本的には5%前後の還元率となっていますが、なかには非常に高還元率の物もありますので上手く活用して百貨店でも買い物をよりお得にしてもらいたいと思います。