お得なクレジットカードは様々

■プラチナカードだってお得に使えるんです

一般的に出回っているクレジットカードのなかで最高のクラスに位置するのがプラチナカードです。年会費が高めになっていることもあり、自分には無縁のクレジットカードだと考えている人も少なくないでしょう。でも実はそんなこともなく、しっかりと活用できる人であればプラチナカードであっても年会費以上のお得を得ることが出来るんです。自分には関係ないと思っていた方もこの機会にお得に使えるプラチナカードについて知識を高めてみましょう。

・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
20代から申込可能なプラチナカードであり、年会費も2万円と破格の性能を誇っているのがこちらの1枚です。しかも、もともと安い年会費でありながら条件を満たすとさらに安くなり18600円まで下げることが出来るんですね、驚きの年会費です。この年会費でありながらアメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービスを受けることが可能であり、コンシェルジュの利用・プライオリティパスの付与といったものももちろん利用できます。トラベルやレジャー関連のサービスも多いクレジットカードですので年会費以上のお得感満載となっています。

・SuMi TRUST CLUBプラチナカード
こちらはオンラインでも利用可能なVISAのコンシェルジュサービスである「VPCC」を利用できるクレジットカードです。こちらも年会費は35000円とそこまで高いわけでは無いのにも関わらず、旅行やイベントのキャンセル費用を補償する保険付帯されているなどプラチナカードらしさはしっかりと残されています。条件を満たせば家族カードを無料で発行出来るのもお得なポイントですね。

・JAL・JCBカード プラチナ
JALカードの上位版であるプラチナカードがこちらの1枚です。こちらも年会費は35000円に設定されておりJALカードの中で考えても相対的にお得な各設定では無いかと思います。プラチナカードとしてコンシェルジュデスクやプライオリティパスのサービスが提供されているのに加えて、JCBが発行しているクレジットカードということもありWAONへのチャージでもマイルが貯まるお得な仕様となっています。通常のマイルの還元率は0.5%が相場ですので100円のチャージにつき1マイルが貯まるのは単純計算で2倍貯まるということですよね。年に1回でも飛行機に乗るのであればマイルボーナスもありますのでさらにお得に利用できます。

■クレジットカードでお得な節約術

クレジットカードといえば様々な支払いに使用するものだと思いますが、うまく使用すればお得な節約術となることをご存知でしたか?クレジットカードの様々なサービスは知っているけれども、どう使えば節約に繋がるのかまでは理解されていない人も多いのではないでしょうか。
クレジットカードでお得に節約する時のキーワードとなるのはポイント還元とキャッシュバックです。これらを駆使することによって節約に繋げていくことが大切なのです。

・楽天カード
ユーザから様々な面で高い人気を誇っているクレジットカードといえばこちらの楽天カードでしょう。なんと言ってもポイントの還元率が高くお得に節約するには必須の条件が整っています。クレジットカードやポイントをうまく活用するためには楽天のサービスを利用して買い物などをする必要はありますが、それ以外の利用でも還元率は1%となっており申し分ありません。年会費無料のクレジットカードですし、スグにはお得な使い方を生み出せなくとも作っておいて損は無い1枚でしょう。

・Orico Card THE POINT
こちらも年会費無料でネットショッピングが中心の方向けにオススメしたい節約可能なクレジットカードです。基本的なポイント還元率が高いことはもちろんの事、専用のインターネットモールを利用すればポイント還元率が更に高まる特典がついています。モールを利用した際のポイントの還元率としては0.5%から15%に設定されており対象の商品の数はばらばらであるものの十分にポイントを貯める機会があります。そして何よりも嬉しいのは入会後半年間は還元率が2%になるのでモールを経由した買い物であれば3%以上の還元率とお得さがアップすることです。まずは半年間集中的に利用して、そこで得たポイントを中心としてそれ以降の買い物のバランスを考えるのも良いでしょう。

・REX CARD Lite
こちらはカードの利用で貯めたポイントをクレジットカード支払金額に充当できるキャッシュバックタイプでお得なクレジットカードです。通常は1.25%の高還元率でポイントを貯めていき、貯まったポイントは2500ポイント単位でクレジットカードの利用代金に充当が可能な「Jデポ」と呼ばれるサービスが用意されています。ポイントを利用して何かしら割引を受けるというのも悪くないですが、既に支払ったものに対して引き落としの前に差し引いてくれるのもお得感が高いものです。

■お得な電子マネー対応クレジットカードランキング

クレジットカードに電子マネーが付帯されるようになったり、クレジットカードで電子マネーをチャージすることでお得にポイントなどを獲得できる時代となってきました。そうなれば気になるのはどのようなクレジットカードがお得に使用できるのかということです。今回は電子マネーのことも考慮してどのようなクレジットカードがお得に利用できるのかランキングにしてみました。

・1位 楽天カード
電子マネーとポイント還元率の両面から評価できるクレジットカードとしては最もオススメできるものです。楽天カードから付帯されている楽天Edyにチャージすることで最低でも1.5%の還元率で利用することが出来ます。また街中に存在している提携店などで利用するとさらにポイント還元率も高くなり、貯まったポイントで再度楽天Edyをチャージするようなことも可能です。ポイントも一つの種類で固めることも出来ますし、楽天内サービスにもEdyにも利用することが出来ますのでお得で利便性は高い組み合わせでしょう。

・2位 三井住友VISAカード クラシックカード
初回年会費無料、翌年度からは条件付で年会費が無料となる三井住友VISAカードが発行しているプロパーカードです。電子マネーとしては複数のものに対応しているのですが、利便性を考えるとなるとiDの一体型のものを利用することが望ましいでしょう。iDであればクレジットカードのようにサインは不要でありながら後払いであるためチャージする必要はありません。しかもこれに加えてポイントの還元率が用意されていたりなんといってもプロパーカードとしての安心感や付帯サービスも用意されています。総合的に電子マネーを利用してお得なクレジットカードといえることも出来るでしょう。

・3位 Orico Card THE POINT
ポイント還元率が非常に高く複数の電子マネーにも対応しているクレジットカードがこちらです。チャージ不要のポストペイド式電子マネーが2種類搭載されており、チャージするのが面倒な方におすすめのクレジットカードともなっています。チャージを利用しなくとも電子マネーに対してお得にポイントが還元されるようにもなっています。複数の電子マネーに対応していることで、電子マネーで支払いが出来るお店が増えることでしょう。支払先が変わっても同じクレジットカードで支払いが出来ればポイントの集約もできますのでよりお得に使用できるはずです。

■お得なクレジットカードと言えば楽天カードでしょ

どうせクレジットカードを利用するのであればお得なカードを選択したいですよね。でもどのカードがオトクなのかわからない、という方も多いハズ!そんな方におすすめしたいカードを6つ紹介していきます。

今回紹介するのは多くの方がご存知の楽天カードですよ。使い勝手も抜群なカードですが、一体どのような特徴があるのでしょうか。確かめてみましょう!

楽天カードと言えばとにかく還元率がお得です。還元率は1.0%から4.0%の設定になっているんですよ。たくさんのポイントをゲットできるクレジットカードなんです。利用している、というかたもすでに多いかもしれませんね。ポイントをたくさんゲットしていきたい、と考えている方は要チェックなカードです。

さらに注目してほしいのが国際ブランドですね。楽天カードは国際ブランドが3つの中から選択できるんです。VISAとMasterCard、そしてJCBが用意されています。その中から好きなものを利用してください。

年会費が無料というところも注目すべきです。しかも初年度だけではありませんよ。なんと2年目以降も年会費が無料の設定になっているんです。家族カードもありますが、そちらも年会費無料になっているので注目ですよ。年会費無料のカードを利用したい、という方は楽天カードに決まり!

■P-one Wizはポイントプログラムもお得なクレジットカードだった

お得なクレジットカードと言えば、やはりポイントシステムに大きなメリットがあります。ポイントがたくさんゲットできる、というところもクレジットカードの魅力に大きく関わってくるわけです。

では、オトクなクレジットカードであるP-one Wizにポイントプログラムはどのようになっているのでしょうか。オトクな内容となっているのでしょうか。確かめてみましょう。

■総還元率は1.5%にもなる最強のクレジットカード!

・請求時に1%が自動的に割り引き
・ポイント還元率は0.5%
・二つのパーセンテージを合わせると1.5%に!

P-one Wizは請求される時に、自動t歴に請求金額が1%割引になるシステムを持っているのです。
例えば、10万円の買い物をしてその請求があった場合には1,000円が引かれて99,000円お支払となるわけです。この時点で1%分の還元を受けていることになりますよね。

さらnポイントもしっかりと付きます。ポイント還元率は、0.5%の設定となっているのです。10万円の買い物であった場合には500円分のポイントがゲットできるわけです。

上記した二つのシステムを合わせると、総率で1.5%の還元となるわけです。

オトクなクレジットカードを利用がしたい、と考えている方はP-one Wizに注目しましょう。

■クレジットカード「P-one Wiz」のお得な年会費

お得なクレジットカードとして話題になっているのが、「P-one Wiz」あまり広く走られていないのですが、その持っている潜在能力は無視できません。

今回はP-one Wizの年会費について詳しく解説します。オトクな年会費となっているのでしょうか。それとも一般的な年会費となっているのでしょうか。年会費は非常に重要な項目でもあるので、しっかりと確認していきましょう。

■P-one Wizは年会費がものすごくお得だった!

・年会費は永年無料である

初年度年会費も無料ですが、2年目以降の年会費についても一切かかりません。圧倒的に有利なクレジットカードなのです。ずっと経費がかからないような状態で利用できるので。実際にお得だと思って継続的に利用している方は少なくありません。

・家族会員年会費にも注目しよう

P-one Wizは家族会員も登録できる設定となっています。中には、家族みんながP-one Wizを利用している、というケースもあるのです。P-one Wizの家族会員年会費に関してもかかりません。家族会員年会費も永年無料となっているのです。非常にお得なカードである、ということがわかってもらえるのではないでしょうか。

ちなみにETCカードの発行手数料に関しては、1,000円が別途かかってくるので、その点については注意しましょう。

■付帯サービスもすごかった!お得なクレジットカードのP-one Wiz

お得なクレジットカードと言えば、やはり付帯サービスにも注目しなければなりません。付帯サービスが寂しいクレジットカードはちょっと問題があります。もしものときに役に立たない可能性もあるわけです。もしものときに役に立たないクレジットカードを利用していたとしても意味がありませんよね。もしものときにも役立つクレジットカードを活用していくべきです。

では、オトクなクレジットカードあるP-one Wizにはどのようなサービスが付帯しているのでしょうか。

■ショッピング保険が付帯している

・最高50万円のショッピング保険が付帯

高額ではありませんが、年会費が無料のクレジットカードでありながらショッピング保険がしっかりと付帯しているのです。50万円分の補償をしてもらえるので、ある程度高額な買い物をしたとしても問題はありません。
安心して買い物ができるわけです。

■オプションでロードサービスがつけられる!

・年間735円でロードサービスの付帯が可能!

クレジットカードでロードサービスというのは非常に珍しいですよね。P-one Wizでは、年間735円をかければ、ロードサービスをつけることが出来るわけです。
しかも、そのロードサービスの内容はJAFと遜色ありません。中にはJAFから乗り換えている方もいるのです。