電子マネーを活用したお得なクレジットカード2

■JMBローソン

ローソンでお得になるクレジットカードが、JMBローソンPontaカードVisaです。
JMBローソンPontaカードVisaは、電子マネーチャージでもポイントを貯めることが可能です。
nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMARTICOCA、auWALLET、おさいふPonta、WebMoneyCard、ココカラクラブなど、チャージできる電子マネーが多いのも特徴です。
nanacoチャージができかつポイント付与があるVISAブランドのクレジットカードは少ないので、貴重なVISAカードと言えるかもしれません。
楽天Edyもnanacoも同じクレジットカードでチャージをしたい!というような人には、お得なクレジットカードとなるでしょう。
電子マネーチャージでのポイント還元率は0.5%です。

JMBローソンPontaカードVisaの特徴

・年会費
年会費永年無料。

・ポイントシステム
一般加盟店では1,000円に5ポイントがたまり、還元率は0.5%です。
電子マネーチャージでも、還元率は0.5%です。
しかしローソンでは、還元率が上がりお得なクレジットカードとなります。
ローソンでは100円に2ポイントがたまり、還元率は2.0%です。
またローソンでの利用分は200円ごとに1JALマイルの付与もあります。
JALマイルを貯めたい人にも、お得でおすすめのクレジットカードでしょう。
たまるのはPontaポイントとなり、ローソンなどPonta加盟店で利用することができます。
ローソンのロッピーで、商品と交換することも可能です。
商品との交換はレートが高くなるので、欲しい商品があればお得になるでしょう。
Pontaポイントとマイルは相互交換するこもでき、どちらのポイントを貯めたくてもお得なクレジットカードですね。

・電子マネーの付帯
電子マネーの付帯はありません。
おサイフケータイならiDを利用できるようになります。
iDは事前チャージ不要のクレジットカードですが、利用分はクレジットカードポイントを獲得できお得です。

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンではお得なクレジットカードです。
ローソンは店舗数も多く、よく利用する人も多いでしょう。
持っているとポイントをより貯められるようになります。
またチャージに対応している電子マネーが多いのも特徴です。
チャージ時のポイント還元率はそれほど高くお得に感じないかもしれませんが、利便性は高いでしょう。

■ヤフーカード

Yahoo!ショッピングなどでお得なクレジットカード、Yahoo!JAPANカードは電子マネーチャージにもおすすめです。
Yahoo!JAPANカードでチャージができる電子マネーはnanaco、モバイルSuica、SMARTICOCA、au WALLETなどです。
100円に1ポイント付与となり、還元率は1.0%です。
電子マネーのチャージで還元率1.0%というのは、なかなか優秀なクレジットカードでしょう。

ただ国際ブランドにより、チャージできる電子マネーが異なります。
Yahoo!JAPANカードはVISA、JCB、マスターカードがあります。
モバイルSuicaとSMARTICOCAは、どのブランドでチャージができポイントも付与されます。
しかしnanacoやJCBブランドのみ、au WALLETはマスターカードブランドのみとなってしまいます。
チャージしたい電子マネーにより、国際ブランドを選ぶ必要があるクレジットカードです。
国際ブランドの選択を間違ってしまうと、電子マネーチャージで全然お得にならないことがありますので気を付けてください。

Yahoo!JAPANカードの特徴

・年会費
年会費永年無料。

・ポイントシステム
100円に1ポイント付与となり、還元率は1.0%です。
年会費無料でポイント還元率1.0%あれば高いですが、Yahoo!JAPANカードはYahoo!ショッピングやロハコではポイント3倍になります。
いつ使っても3倍になるのでお得です。
たまるポイントは、利用場所が多い共通ポイントのTポイントです。
Yahoo!ショッピングなどの支払い、街中のTポイント加盟店で使うことも可能です。
ソフトバンクの携帯電話料金支払いにも充てられます。

・ショッピングプロテクション
90日間の最高100万円となるショッピングプロテクションが付帯します。
国内、海外で購入した、10,000円以上の商品が補償の対象です。
ヤフーオークションで購入した中古商品も補償されます。

・電子マネーの付帯
電子マネーの付帯はありません。

Yahoo!JAPANカードはYahoo!ショッピングでは、ポイントがたまりやすくお得なクレジットカードです。
また1.0%と還元率が高いので、公共料金を支払うなどメインのクレジットカードとして使っても良いでしょう。
電子マネーチャージもお得になりおすすめです。
Tカードの機能も兼ね備えているのも便利でしょう。

■セブンカード

nanacoはセブンイレブンで、税金の支払いもできる電子マネーです。
nanacoを使えばポイントがたまるので、現金より電子マネーで支払った方がお得です。
nanacoチャージにおすすめなのは、セブンカードプラスです。
nanacoを開発したセブン&アイフォールディングが発行するクレジットカードなので、相性は抜群です。

セブンカードプラスはnanacoチャージで、200円に1ポイントがたまります。
還元率は0.5%です。
nanacoは利用時に1.0%のポイントがたまりますから、合計すると1.5%のポイントを獲得できお得です。

セブンカードプラスの特徴

・年会費
初年度無料、翌年度より500円(税込)。
ただ年に5万円以上のクレジットカード利用があれば、翌年度の年会費は無料になります。

・ポイントシステム
一般加盟店では200円に1ポイント付与となり、還元率は0.5%です。
そしてセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、ヨークマートでは200円に3ポイント、アリオ、7netショッピング、西武そごうでは200円に2ポイントたまります。
最大ポイント3倍となるので、セブン系の店舗ではお得なクレジットカードです。
たまるポイントはnanacoポイントとなり、1ポイント=1円相当のnanacoとして使うことが可能です。
電子マネーに交換できると、ポイントの使い道に困らないでしょう。

・割引特典
毎月8日、18日、28日は、イトーヨーカドーで5%割引になります。
ほとんどの商品が割引対象となるため、イトーヨーカドーでの買い物が多いならお得なクレジットカードです。

・電子マネーの付帯
nanaco付帯とnanaco紐づけ型を選ぶことができます。
nanaco一体型は電子マネーとクレジットカードの2枚持ちをしなくて良いので便利です。
お財布に入れるカードの枚数を減らせるのも嬉しいです。
こういった理由から、nanaco一体型のセブンカードプラスの方が人気があるようです。
ただnanaco紐づけ型は、後払い方式の電子マネーQUICPayを追加発行することができます。

セブンカードプラスは、お得が多いクレジットカードです。
電子マネーnanacoチャージ、イトーヨーカドーでの割引、セブン系列店でのポイントアップなどはかなりお得と言えるでしょう。
実質年会費無料になる条件が低いので、年会費有料クレジットカードに抵抗がある人にもおすすめです。

■セゾンカード

ここまでは電子マネーのチャージでポイントがたまり、お得になるクレジットカードを紹介してきました。
セゾンカード・インターナショナルは、nanacoでお得になるクレジットカードです。
しかしnanacoチャージはできても、ポイント付与はありません。
これだと電子マネーでお得なクレジットカードじゃない!と思ってしまいますね。

セゾンカード・インターナショナルはイトーヨーカドーとセブンイレブンで利用すると、クレジットカード支払いでもnanacoポイントを貯めることができます。
nanacoは100円に1ポイント付与となる電子マネーですが、利用しないでどうやってポイントがたまるのか不思議ですよね。
実はセゾンカード・インターナショナルは事前にnanacoを登録しておくと、クレジットカード支払いでも自動的にnanacoポイントがたまるシステムなのです。
たとえばセブンイレブンでセゾンカード・インターナショナルを利用した場合、1ポイント(5円相当)のポイントがたまるうえ、10nanacoポイントがたまります。
合計すると1.5%の還元率となるポイントを獲得できるのです。
これはお得なクレジットカードではないでしょうか。

セゾンカード・インターナショナルの特徴

・年会費
年会費永年無料。

・ポイントシステム
1,000円に1ポイント付与となり、還元率は約0.5%です。
たまるポイントは有効期限のない永久不滅ポイントです。
ポイントを失効する恐れがありませんので、お得なクレジットカードでしょう。
たまったポイントは各種商品、ギフト券、他社ポイントなどに交換することができます。

・割引特典
西友、リヴィン、サニーなどセゾン系スーパーでは、毎月5日と20日にお会計が5%オフになるのでお得です。
5%といえどもバカになりませんから、西友などをよく利用するならお得度が高いクレジットカードでしょう。

・即日発行可能
セゾンカウンターで受け取ると、即日発行が可能なクレジットカードです。
急ぎでクレジットカードが必要なときにはおすすめです。

・電子マネーの付帯
電子マネーの付帯はありません。

セゾンカード・インターナショナルは電子マネーチャージでポイントは付与されません。
チャージはポイント付与がある、クレジットカードで行った方がお得です。
ただセブンイレブンとイトーヨーカドーでは、nanacoを使わなくてもポイントを獲得できお得になるクレジットカードです。

■オリコカード

電子マネーにはプリペイド式とポストペイ式があります。
プリペイド式はあらかじめチャージが必要です。
ポイント付与があるクレジットカードでチャージをすることで、チャージと利用時にダブルでポイントを獲得できお得になります。
ポストペイ式はチャージの必要はありません。
ポストペイ式電子マネーは、クレジットカードの利用分として請求がされます。
そのため還元率が高いクレジットカードで支払をすることで、多くのポイントを獲得できお得です。

ポストペイ式の電子マネーQUICPayとiDを搭載しているクレジットカードが、オリコカード・ザ・ポイントです。

オリコカード・ザ・ポイントの特徴

・年会費
年会費永年無料。

・ポイントシステム
100円に1ポイント付与となり、還元率は1.0%です。
年会費無料クレジットカードでは、高水準でお得です。
さらに入会後6ヶ月間は、ポイント2倍になりお得。
iDとQUICPayの利用分も、ポイント2倍となるのでお得ですね。
そしてオリコモールの利用は、+0.5%のボーナス加算があります。
インターネットショッピングでも、お得なクレジットカードです。
たまったポイントは、WAONポイントやnanacoポイントなどの電子マネーに交換することも可能です。

・電子マネーの付帯
QUICPayとiDが付帯します。
2種類のポストペイ式の電子マネーが付帯することにより、使える場面が多くなります。
なかなか2種類の電子マネーが付帯するクレジットカードはないのですが、オリコカードはダブル搭載がいくつかありますね。
電子マネーがあると少額の支払いもしやすくなるので、コンビニなどでちょこちょこ買い物をする…という方にはおすすめです。
プリペイド式の電子マネーは付帯していません。

・電子マネーチャージ
nanacoなどの電子マネーにチャージができるクレジットカードですが、ポイントの付与はなくチャージではお得になりません。
nanacoチャージはポイントがたまるクレジットカードで行いましょう。

オリコカード・ザ・ポイントは年会費無料で、還元率1.0%とポイントがたまりやすくお得なクレジットカードです。
iDとQUICPayをダブル搭載しており、電子マネーとクレジットカードの使い分けをしやすいです。
残高を気にせずに電子マネーを使いたい、チャージをするのが煩わしい…。
そう感じるならチャージ不要の電子マネーを搭載したオリコカード・ザ・ポイントはおすすめのクレジットカードでしょう。