シチュエーション別のお得なクレジットカード

■お得に使えるクレジットカードとは

皆さんがお得と考えるクレジットカードにはどのようなものがありますか?ポイントがよく貯まるものですか?割引が多いものですか?
お得なクレジットカードというのは一言で説明できるものではありません。そこで今回は皆さんのために「お得」なクレジットカードとはどのようなものがあるのかを紹介していきたいと思います。あなたにオススメのお得がきっと見つかるはずです。

・ポイント還元でお得
最近のトレンドといえば年会費無料でポイントがよく貯まるクレジットカードではないでしょうか。一昔前まで還元率の相場といえば0.5%が普通でした。それに対して今では年会費無料でも還元率が1%を超えるお得なクレジットカードが増えているのです。昔から考えたら倍以上のポイントが貯まる時代なんですね。ポイントは自分の好きなように利用が出来ますので自由に使えるものがいいと言う方はポイント面でお得な「楽天カード」などを利用してみてはいかがでしょうか。

・キャッシュバックでお得
ポイントの還元も嬉しいけど、支払いが減るほうがもっとお得なのではと考える方にはこちらですね。実質的にはポイントが貯まる仕組みとなっていますが、このポイントをキャッシュバックしてくれるクレジットカードも存在しています。請求額と相殺してくれるものから実際に口座に入金してくれるものまでタイプも様々用意されています。ものに変えるより現金派の方にはこちらがお得でしょう。

・割引でお得
大手のスーパーなどでは自社が発行しているクレジットカードを利用すれば割引などのお得な特典を付けていることが多いです。最近の有名所で考えると「イオンカード」が良い例ではないでしょうか。クレジットカードで指定の日に買い物するだけで、割引が受けられるなんてお得としか言いようがありませんよね。支払金額の割引だけではなく、ポイント還元率がアップするような特典が用意されていることもあります。どちらにしろ普段の買い物がお得にできるものですので是非活用してもらいたいですね。

お得なクレジットカードに対して考え方は人それぞれあるとは思います。今回紹介しただけでもお得の捉え方は3パターンもありました。クレジットカードに付いている特典というのは今回紹介した物だけではなく一般的なものから独自のものまで幅広く用意されています。うまく活用できるクレジットカードを見つけてぜひともお得なクレジットカード生活を送ってもらいたいと思います。

■ANAマイルでお得なクレジットカード

ANAは世界最大の航空連合である「スターアライアンス」に加盟していることもあり、ANAマイルも非常に使いみちが広いマイルとして知られています。日本のみならず世界の航空会社との提携が強みともなっており、数年前より羽田発着便を中心に路線拡大なども進めています。こんなANAのANAマイルをお得に貯めて日頃の生活を楽しく出来るクレジットカードを紹介していきます。

・ANA VISA Suicaカード
三井住友カードとANAが提携して発行しているクレジットカードです。ANAカードは年会費が他の一般カードに比べると少し高い傾向tがあるのですが、こちらのクレジットカードを利用すれば初年度は無料でそれ以降も条件次第では800円と維持費としては問題ありません。マイルの還元率も基本的には0.5%~1%と標準以上であり、前年や当年の利用金額に応じてボーナスが付与されるような仕組みも取られています。Suicaとも連携していることにより、使い勝手が良いクレジットカードの1枚ともなっています。

・ANAアメリカン・エキスプレス・カード
これちらはアメリカン・エキスプレス・カードとANAの提携しているカードとなっており何と言ってもお得な特徴は「ポイント移行コース」というものに登録していれば、カードの利用によって貯まるポイントが有効期限なしになるというものも。通常はポイントの有効期限が発生してしまうものなのですが、お得に貯めたい人のために有効期限がなしになるコースが用意されておりいつでも1000ポイントで1000マイルへと交換することが可能です。アメリカン・エキスプレス・カードということもあり、国内外の提携空港ラウンジを無料で使えることもあるなど付帯サービスもオトクなものが多く存在しています。

・ANA VISAワイドゴールドカード
ANAのフライトが多いという方がお得にANAマイルを貯めれるクレジットカードがこちらです。特徴として一般カードよりもフライトボーナスが多い反面、年会費が少し高くなり14000円に設定されているということがあります。ですが、マイルの貯まり方を考慮すると年に4-5回利用すればこの年会費の差は埋まりお得感が増すような価格設定にはなっています。また、マイルの面だけではなく国際線の利用時には専用のカウンターを利用できるなど時間短縮という意味でもお得なクレジットカードとなっています。

■電子マネーでクレジットカードをもっとお得に

チャージ式の電子マネーもポストペイド式の電子マネーもどちらのクレジットカードに付帯されることが増えてきました。ここで考えるのはクレジットカードに付帯されている電子マネーを利用してお得に買い物が出来ないかということです。これは昔から考えられていることでありポイントをどのようにして二重に取得するかといったことも以前から議論されています。クレジットカードと電子マネーのお得な活用方法はキリが無いのですが、分かりやすくおすすめの使い方を皆さんにも試してもらいたいと思います。

・電子マネーのチャージでお得に使う
こちらの方法としては非常に簡単なものとなっており、電子マネーをチャージする際に現金ではなくクレジットカードを利用してチャージするという方法です。クレジットカードと電子マネーが一体となっているものについては残高かが一定金額以下になると自動的にチャージしてくれるような仕組みもありますのでこういったものを利用しても良いでしょう。こうすることによって電子マネーのチャージでポイントがたまり、電子マネーの利用でもポイントがたまりますのでよりお得にクレジットカードを活用することが可能になります。ただ、電子マネーの対応状況はクレジットカードによってまちまちですのでその点は注意が必要です。一般的に使いやすい電子マネー対応のお得なクレジットカードといえば「Orico Card THE POINT」がおすすめです。

・電子マネーの利用でお得に使う
電子マネーをクレジットカードでチャージした後はしっかりとそれを利用して支払いをすることでポイントをお得に貯めましょう。電子マネーを利用してポイントを貯めて行きますので結論から言えばクレジットカードでチャージしていなくても貯まるのですがそれでは損をしてしまいますので注意しましょう。また、ポストペイド式の電子マネーの場合はチャージするということが必要ありません。そのときも出来るだけ電子マネーを経由してクレジットカード払いになるようにすることが大切です。
電子マネーの利用によって貯まるポイントはクレジットカードによって差があります。電子マネーの中でもnanacoに関するものは利用の際にボーナスが付く事があるなどそれぞれの電子マネーでキャンペーンが行われていたりもします。楽天Edyのように他のサービスで貯めるポイントと一元化しやすいものもありますので、貯めるポイント選びも重要になってきます。

■QUICPayをお得に使えるクレジットカード

最近人気の電子マネーであるQUICPayですが皆さんは上手く活用する方法をご存知でしょうか。QUICPayはポストペイド式の電子マネーでありチャージが不要なこととそのお得さで人気を集めており、最近はクレジットカードでも対応しているものが増えてきました。クレジットカードで対応しているものが増えてきたということは、それだけお得に活用する方法も増えてきたはずということです。今回はお得に電子マネーのQUICPayを活用する方法として、どのクレジットカードを使うことが望ましいのかを考えてみましょう。

・Orico Card THE POINT
クレジットカードに電子マネーが一体化されておりお得に活用しやすいものがこちらです。年会費無料ながらポイント還元率が高いですので、電子マネーのチャージや利用でお得にポイントを貯めることが可能となっています。また特典も数多く用意されており、クレジットカードに入会してからはお得にポイントが貯まるようになっていたり、同社が提供するインターネットモールを利用すればこれまたお得にポイントが貯まるようになっています。
店頭ではクレジットカードと連携したQUICPayで支払いをすることによりポイントも多く取得することが出来ますので還元率+電子マネーの活用でもおすすめしたいクレジットカードです。

・JCB一般カード
QUICPayを提供しているのがJCBということもあり、無難な一般カードであったもQUICPayとの相性は良いものとなっています。プロパーのクレジットカードですのでお得に使えるだけではなく安心感も高いものとなっています。プロパーカードであるため年会費が必要とはなってしまうのですが、QUICPayなどを含めたお得度合いを勘案するとそこまで高い金額が設定されているようには感じません。JCBのクレジットカードを利用するのであればQUICPayだけではなくnanaco(QUICPay)も利用してみると良いと思います。nanacoも対応しているお店の多い電子マネーの一つであり、セブンイレブンなどで利用するとポイントが多く貯まるなどのメリットもあります。

QUICPayもお得に活用方法が考えられる電子マネーの一つとなってきました。nanacoとの連携によってさらにお得さも増して来ましたのでセブンイレブンやコーヒーチェーンのスターバックスなどで使う機会のある人には特におすすめです。

■お得にETCカードも使えるクレジットカード

クレジットカードを発行する理由の一つとしてETCカードが利用できるからという人も居るでしょう。基本的にはETCカードを利用するためにはクレジットカードの発行が必須であり、場合によって各種手数料などが発生することもありえます。でも、どうせETCカードを発行するのであれば出来る限りお得に使いたいですよね。そこでお得の条件として発行が無料であったり維持費が掛からないETCカードが付帯されているクレジットカードを探してみることにしました。新しくETCカードのためにクレジットカードを発行するのであればぜひお得に使えるものを選んでくださいね。

・リクルートカード
年会費無料でポイント還元率の高いクレジットカードとしてもともと人気が高いのがこちらのリクルートカードです。お得なことろはポイントの還元率に留まらずETCカード発行の面においても力を発揮しています。国際ブランドにJCBを選択すればETCカードの発行手数料は無料であり年会費も掛からないのでお得にポイントだけを貯めていくことが可能です。国際ブランドにVISAを選択してしまうとETCカードの波高には1080円の手数料が必要となりますので注意してくださいね。

・Orico Card THE POINT
こちらも同じく年会費無料でポイント還元率の高いお得なクレジットカードを選択しています。こちらのクレジットカードでETCカードを発行すればもちろん年会費も入会金も無料であるためお得にETCカードを活用することが可能となります。貯まったポイントの使い道も広いこともあり、ETCカードの利用に限らずクレジットカードとして利用価値の高いものとなっています。

・JCBドライバーズプラスカード
JCBが発行しているクレジットカードの中で特に車の利用者を意識したサービスが提供されているものがこちらです。クレジットカード自体は初年度無料ですが翌年度から1350円の年会費が必要となります。ETCカードは発行手数料との維持費は掛からないようになっています。ETCカードをお得に利用できるとう面もありますが、車の利用者を対象としたサービスが多く提供されていますのでそのほかの面でもお得に利用できるクレジットカードでしょう。また、クレジットカードとETCカードを一体化させることも出来ますので複数のカードの管理が手間だと感じる人には、枚数の面でもお得に取り扱えるクレジットカードかもしれません。