お得なクレジットカードの条件と紹介

■お得なクレジットカードとは

クレジットカードは、平均1人3枚は持っているそうです。
大人なのにクレジットカードを持っていない!なんて、おかしい時代であると言えるでしょう。

クレジットカードはたくさんの種類があります。
どれも同じではなく、選択の仕方でお得になったり損をしたりすることがあります。
おすすめなのは、もちろんお得なクレジットカードです。

ネットで調べることも出来ます。
クレジットカードの達人で探すと見つかるかもしれません。

お得なクレジットカードの条件

・ポイント還元率が高い
クレジットカードのポイント還元率はさまざまです。
ポイント還元率により、ポイントのたまり方が違ってきてしまいます。
ポイント還元率が0.5%と1.5%だったら、1.5%の方が3倍のスピードでポイントがたまることになりお得です。
ポイント還元率が高いクレジットカードを選び、ポイントをたくさん貯めましょう。

・割引などの優待がある
クレジットカード払いをしたりクレジットカードを提示することで、割引を受けられることがあります。
お会計が割引になるのはお得ですよね。
また飲食店でドリンクが1杯無料提供されたり、ホテルで無料で部屋をグレードアップしてくれるといったサービスがあるクレジットカードもあります。

・保険が付いている
国内旅行保険や海外旅行保険などは、旅行時にあると便利です。
通常は旅行代理店などで保険に加入したりするのでが、保険はタダでは補償されません。
保険料を支払分ければなりませんね。
しかしクレジットカードに旅行保険が付いていれば、旅行のさいにいちいち保険をかけなくても良くなることがあります。
保険料金を節約することができお得になります。

・コスパが良い
クレジットカードは年会費があります。
お得なのは年会費無料クレジットカード。
どのような使い方をしても年会費が発生することがありません。
ただ年会費有料クレジットカードが、お得ではないということはありません。
年会費以上の価値があるサービスがあれば、お得なクレジットカードとなります。
年会費に対してコスパが良いクレジットカードなら、お得ということになるのです。

以前はショッピングができれば良いというクレジットカードばかりでしたが、多数のクレジットカードが発行されている現在は付加価値を付けないと選んでくれなくなってしまいました。
そのためサービスが良く、お得なクレジットカードが増えているといえます。
サービスを向上させることにより、何とかウチのクレジットカードを使って欲しい!という風潮になっているのです。

■楽天カード

8年連続顧客満足度を獲得し、大人気となっているのが楽天カードです。
年会費無料で気軽に発行できるのもメリットです。

楽天カードのメリット

・ポイントがたまりやすい
楽天カードは100円に1円相当のポイントがたまります。
還元率は1.0%となり、年会費無料クレジットカードでは高水準となりお得です。
楽天カードは使い方によって、もっと還元率をあげることも可能なクレジットカード。
街中のポイント優待店では、ポイントが2倍~3倍になります。
ENEOSではポイント2倍となるので、ドライバーにもおすすめ。

またスゴイのは楽天市場ではいつでもポイント4倍になることです。
スーパーポイントアッププログラムを利用すれば、最大ポイント7倍まで上げられます。
楽天市場のセールやキャンペーンなどを組み合わせると、さらにポイントを獲得できお得になるでしょう。

・ポイントが使いやすい
楽天カードでたまる楽天スーパーポイントは、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどで利用できます。
ただ楽天サービスをあまり使わない人は、使い道に困る…ということもあるでしょう。
現在楽天スーパーポイントは、街中の加盟店でも利用が可能となっています。
サークルKサンクス、ミスタードーナツ、ツルハドラッグなどでも支払いに使えますので、使いやすくなりました。
どんどんためてポイント支払いをすると、節約にもなりお得です。

・審査が厳しくない
楽天カードは18歳以上(高校生を除く)であれば、申込みができるクレジットカードです。
学生、主婦、アルバイト、パートなどでも申込OKで、ブラックでなければ発行できる確率が高くなっています。
審査も早く、最短では数分後に審査結果がメールで届くこともあるそうです。

楽天カードのデメリット

・メルマガが多い
楽天カードのデメリットとして、多くの人が挙げているのが「メルマガの多さ」です。
1日に何通も届くので、メールボックスが楽天カードのメルマガでいっぱいに…なんてこともあります。
特に多いのはリボ払いにしませんか?という内容のメール。
クレジットカード自体はお得で良いのだけれど、毎日のように届くのでうんざりしている…という声もよくあります。
楽天カードのメルマガは専用のメールフォルダに入れて、必要なものだけじっくり見るのが良いでしょう。
キャンペーンにエントリーしたりくじに挑戦しただけでメルマガに登録されていることもありますので、注意をしてください。

■ライフカード

ライフカードは年会費無料で、ポイントがたまりやすいクレジットカードです。

ライフカードのメリット

・ポイントがたまりやすい
ライフカードは1,000円に1.0ポイントがたまります。
1.0ポイントは約5円相当となりますので、還元率は0.5%です。
しかしお得なクレジットカードであるライフカードは、ここで終わらないのがミソ。
入会初年度はポイント1.5倍となり、翌年度は年間利用金額により1.5倍~2.0倍になります。
年間50万円利用すれば翌年度はポイント1.5倍になりますし、300ポイントのボーナス付与もありお得です。

そしてライフカードで忘れてはならないのが、誕生月ポイント5倍のサービスです。
誕生月は還元率2.5%になりますので、誕生月に集中的にがっつり使うのがお得なクレジットカードです。
年会費無料なので、誕生月だけに使うサブのクレジットカードとしてもおすすめです。

・すべて年会費無料
ライフカードは本カードだけでなく、家族カードも年会費無料です。
ETCカードも年会費無料、発行手数料無料なので、費用をかけずに利用できるのでお得なクレジットカードです。

・ポイント有効期限が長い
ライフカードは手続きをすることで、最大5年間までポイント有効期限を延長できます。
多くのクレジットカードは2年とすることが多いので、ライフカードはポイントを貯めやすいです。
ポイント失効をすることも少なくなりますのでお得ですね。

・審査が柔軟
ライフカードは信販系ですが、アイフルの子会社となります。
消費者金融のアイフルが親会社ということで、消費者金融的な審査を行っているとされています。
よって審査が柔軟で、発行しやすいクレジットカードとなているのです。
申込ができるのは高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な人。
ブラックでなければ発行できる可能性が高いでしょう。

ライフカードのデメリット

・基本の還元率が低い
ライフカードの基本的なポイント還元率は0.5%です。
これは決して高くはありませんので、お得なクレジットカードとはならないでしょう。
ポイント倍率のアップはありますが、通常でも1.0%くらいあれば良いのに…と感じる人が多いようです。

・旅行保険が付帯しない
ライフカードは旅行保険などは付帯していません。
ショッピングをしてポイントを貯めるのがメインのクレジットカードとなり、それ以外の付加価値を求めるのは難しいいと言えるでしょう。
ただ旅行に行かない人にとっては、問題ないデメリットですね。

■オリコカードザポイント

オリコカードが満を持して発行開始したクレジットカードが、OricoCard THE POINT(オリコカードザポイント)です。
年会費無料でポイントがたまりやすくお得と人気です。

OricoCard THE POINTのメリット

・ポイントがたまりやすい
ポイントは100円につき1円相当のポイントが付与されます。
ポイント還元率は1.0%です。
年会費無料クレジットカードはこの時点でお得なのですが、OricoCard THE POINTはさらにお得になります。
まず入会から6ヶ月間はポイントが2倍となります。
そしてオリコモールでは、ボーナスポイント+0.5%のポイントを獲得することができます。
インターネットショッピングをするときはオリコモールを経由すると、よりお得になるということですね。
最大なら15.5%のボーナスを獲得できてしまいます。

・入会特典が豪華
クレジットカードでお得なのは、入会特典でしょう。
発行するだけでまとまったポイントをもらえるので、楽してお得を得られます。
OricoCard THE POINTは、最大18,000円相当の入会特典となっています。
いくつかの条件があり、すべてクリアすると最大で18,000円相当ももらうことができるのです。

・デザインがかっこいい
OricoCard THE POINTのデザインは、ブラックと基調としたシンプルなデザイン。
ブラックカードのような上品さがあり、かっこいいクレジットカードです。
ある程度の年齢になると、安っぽかったり子供っぽいデザインのクレジットカードは、持つのが恥ずかしいと思ってしまいますよね。
そんな方でもOricoCard THE POINTなら、満足できる可能性が高いです。
老若男女問わず持てるようなデザインなので、若い時に発行してずっと使い続ける…ということもしやすいでしょう。

OricoCard THE POINTのデメリット

・入会2年目以降のポイント優待がない
オリコカードが発行するクレジットカードは、年間利用金額により翌年度のポイント還元率が上がるサービスがあります。
年間50万円で1.5倍、100万円以上で1.7倍、200万円以上で2.0倍になるのですが、OricoCard THE POINTは対象外となってしまいます。
利用金額が高い人に優遇措置があると、よりお得なクレジットカードなのに…という声がヘビーユーザーの間であります。
今後何らかの改正があると良いですね。

■イオンカードセレクト

イオンカードの中でも、イチオシなのはイオンカードセレクトです。
イオンを使うなら、絶対お得な年会費無料クレジットカードです。

イオンカードセレクトのメリット

・イオンでお得!
ジャスコ、イオンモール、マックスバリュなどでは、毎月20日と30日にお客さま感謝デーが開催されています。
この日にイオンカードセレクトを持っていると、お会計が5%オフになりお得です。
食料品から衣料品までほとんどが5%オフになりますので、まとめ買いをするのがおすすめです。
また毎月イオンで使える5%~10%オフクーポンをもらえ、こちらもお得です。
節約をしたいなら最適のクレジットカードでしょう。

そしてイオンで使うと、ポイントが2倍になります。
通常は200円に1円相当のポイント付与となりますが、イオンでは200円に2ポイントを獲得することができます。
通常の還元率は0.5%ですが、イオンでは1.0%になりお得なクレジットカードとなります。

・WAONチャージでポイントがたまる
イオンカードセレクトに付帯するWAONへのオートチャージで、200円に1WAONポイントを獲得することができます。
WAONチャージは現金で行ってもポイントをもらえませんので、イオンカードセレクトでオートチャージをした方がお得です。

・イオン銀行で金利優遇がある
イオンカードセレクト会員は、イオン銀行の普通預金が0.12%になります。
他の金融機関に比べると、かなり高い金利となるのが特徴です。
このサービスはイオンカードセレクトのみで実施されています。
他のイオンカードでは受けられませんので、利息でお得としたいならイオンカードセレクトはおすすめです。

・専業主婦でも発行しやすい
専業主婦は本人に収入がなくクレジットカードを発行しにくいのですが、イオンカードセレクトは専業主婦に優しいです。
専業主婦はイオンスーパーの主な利用層となり、イオンカードセレクトを使ってくれる可能性が高いです。
そのため審査に通りやすくなっているのです。

イオンカードセレクトのデメリット

・ポイント交換で手数料がかかる
ポイントをギフト券に交換するさいに、250ポイントの手数料が必要になります。
1,000円のギフト券にするには1,000ポイント+250ポイントが必要となり、還元率が落ちてしまいお得でなくなるのです。
イオンカードセレクトはギフト券より、WAONポイントへ交換した方が良いでしょう。
WAONポイントでしたら、交換手数料は不要です。